カジノではどんな服を着るべきか?

カジノは品格の高い場所で、その場にふさわしい服装で入場することが求められています。バケーション、お友だちとの旅行、ビジネスミーティングなど、カジノへ行くさまざまなシチュエーションが考えられ、カジノの可能性は無限であると言えます。にもかかわらず、多くの人が何を着るべきかわかっていないことも事実です。映画やテレビで描写されているカジノは必ずしも現実に忠実に描かれているわけではありません。この記事では、カジノの服装に関する一般的なルールについてまとめてみました。

驚かれるかもしれませんが、世界中の多くのカジノにドレスコードがあります。カジノには入店に関する規則のリストがあります。次回カジノ施設に行く際はドレスコードの有無をカジノに確認してみましょう。これらのドレスコードはあまり固く考えなくても大丈夫です。フォーマルな服装でないとは入れないカジノも稀にあるのですが、こちらは後ほど説明するとして、まず一般的なカジノの服装についてお話します。一般的なカジノの場合、入店のルールには、ビーチサンダル、スニーカー、清潔感のない着古した服などは避けるように記載されている程度です。時間によって規則が変わることもあり、昼間のほうが夜よりも比較的カジュアルな場合が多いです。カジノによって規則は異なるので、ラウンジやナイトクラブを利用する場合はドレスコードを確認するべきでしょう。

 

一般的なルールについてはご理解いただけたと思いますので、次はドレスコードについてお話します。カジノのウェブサイトにアクセスすれば、ドレスコードについての記載を見つけることができるでしょう。そこには「ブラックタイオプショナル」、「ビジネスカジュアル」「ホワイトタイ」などという言葉が見られるかもしれません。これらのドレスコードの種類について 1 つずつ見てみましょう。まずホワイトタイはドレスコードの中でもっとも格式が高い服装です。男性は自分に合ったタキシードを着るようにしてください。ウィングカラー、カフスボタン、カフリンクス、白のベスト、白の蝶ネクタイはマストです。さらにちょっと意外かもしれませんが黒い靴(オックスフォードシューズ)のみ着用すること許可されています。女性は裾が床につくぐらい長い、フルレングスのイブニングドレスにエレガントなジュエリーと小さなクラッチバッグが一般的です。手袋の着用は自由で、絶対にしなければいけないわけではありません。次にフォーマルなのはブラックタイです。ホワイトタイよりは一般的だと言えますが、それでも世界のカジノではまだ少ない方でしょう。男性はジャケット、ボタンダウンシャツ、ネクタイの着用が求められますが、その他は自由です。女性はカクテルドレスとヒールのある靴を選ぶようにしましょう。ここで説明した以外にもいくつかドレスコードがありますが、それらに関してはドレスコード名を見れば、大体想像がつくと思います。

最後に、カジノに行く前にドレスコードがあるかどうか必ずチェックすることをおすすめします。ドレスコードを満たしていない場合、入店を拒否されてしまうかもしれません。何を着るべきかは訪れるホテルと時間帯によって変わってきますのでご注意ください。